ゴミ屋敷

トピックス

ゴミ屋敷が身体に与える影響とは

お客とスタッフ

ゴミ屋敷といえば外から見ているだけでも十分不衛生に見えますが、そこでに住んでいる人にとって何らかの身体への影響というのはないのでしょうか。一番問題なのはハウスダストです。ハウスダストとはホコリの中でも目に見えないような小さなものを言います。それにはカビやダニ、フン、ペットの毛や繊維クズ、などが含まれていて、これが原因となり人はアレルギーを引き起こしてしまうのです。
ゴミで溢れかえっている状態のゴミ屋敷はハウスダストの宝庫ではないでしょうか。ダニは特に布団に発生しやすいと言われています。普通の家の布団でさえもダニが発生してしまう危険性があるのですから、ゴミ屋敷の中でずっと敷かれたままの布団にはどれだけのダニがいるか想像するのも恐ろしいほどです。
また、ホコリにはゴキブリなどの虫の死骸なども含まれており、これがダニのエサとなり一層増殖させてしまうことになります。このハウスダストによって、アレルギー性結膜炎やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などを引き起こしてしまうのが深刻な身体への影響です。一度発症してしまうとその後もずっと悩まされることになります。不衛生なゴミ屋敷は周囲にだけでなく、住んでいる本人の健康にも悪影響を及ぼしているということを再認識し、深刻に受け止めなければならないでしょう。

最新の情報

記事リスト